CORONA開催概要

平成25年4月24日
国際ゲーム開発者協会東北(IGDA東北)
CORONA実行委員会

宮城ゲームジャム「CORONA01」開催概要
-宮城のゲーム開発者コミニティを結集-

■本イベントの意義と目的
短期間でソフトウェアの企画開発をゼロから行うイベント「ハッカソン」がIT産業で注目されています。ゲーム専門の開発イベント「ゲームジャム」も各地で開催されており、1月に世界規模で開催される「Global Game Jam」や、2011年から毎年夏にIGDA日本が開催する「福島GameJam」は多くの参加者を集めています。
ゲームジャムでは経験も年齢も異なる混成チームで1〜2日という短時間でゲームを開発するという、学校の授業ではできない実践的なゲーム制作を経験します。
宮城でのGameJam開催で、宮城発信で東北のゲーム開発の熱をあげていきます。
また、福島GameJam2013(8/3〜4)には多くのプロゲーム開発者が参加します。CORONAの経験をもとにプロとゲーム開発を出来る貴重な機会です(5月中旬募集開始)

正式名称: CORONA01
公式URL: https://coronagamejam.wordpress.com/
主催: IGDA東北 CORONA実行委員会
後援: 特定非営利活動法人 国際ゲーム開発者協会日本 (NPO 法人 IGDA日本)
協賛: サイバーズ株式会社
協力: OPTPiX SpriteStudio(株式会社ウェブテクノロジ・コム)
ADX2 LE(株式会社CRI・ミドルウェア)
期日: 2013年6月16日(日) 9:00-
会場: 東北芸術工科大学 大学院仙台スクール (必ず公共交通機関にてお越しください)
対象者: ゲーム開発に興味がある学生および社会人(アマチュアかプロかは問いません)
人数: 20名程度(1チーム6名を予定)
参加申込: 近日本サイトにて告知(開催1週間前締切予定)

■参加者募集要項
-ゲーム開発関連技術を学ばれている方もしくは有している方
ゲームプログラミング
企画(アイデア出し, 数値変更等でのゲームバランス調整, シナリオデータ作成など)
グラフィック (PhotoshopやMayaなどのツールを用いたデータ作成など)
サウンド(ゲーム内で使用する音楽や環境音、効果音などの作成)
-自分が開発に使用する機材を持参出来る方
ノートパソコン(デスクトップPC不可), 電源タップ, イーサネットケーブル等

■当日スケジュール
8:40 開場
9:00 開会式・事前説明
9:15 招待講演
『ゲームジャムことはじめ』 中林 寿文
NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本) 副理事長/サイバーズ株式会社 代表取締役社長
10:00 開発・開始
17:00 開発終了・作品発表
18:00 閉会式
18:15 撤収作業・清掃
19:00 会場近辺にて懇親会開催

■今後について
-年4回継続的な開催を目指します。
-高校生等これから勉強される方も参加頂けるようにします。
-横断的分野ですので絵画, 音楽, ものづくり等多方面の方に参加頂けるようにします。

■注意事項

  • イベントの模様はカメラ撮影、インターネットやテレビなとでの生中継、収録後の後日配信、放送などが行われる場合がありますので、予め御了承ください。
  • 本イベント中に制作されたソフトウェア等は、本イベントの主催者および協賛者が、本イベントに関連するサービスや講演等を提供およびプロモーションする目的で、何ら対価を支払うことなく、非独占的に当該コンテンツを展示、配信、頒布、翻訳(翻案)、引用、複製、改変、発表等することを、ご承諾頂きます。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中